メモ・ノート

QUADERNOに第2世代(Gen.2)が登場!先代との違いは?

2021年6月23日

2021年6月22日のことでした。

あれ?クアデルノのサイトが最上位に表示されてない・・・

http://www.fmworld.net/digital-paper/top.html

ん?fujitsuじゃない・・・けど、富士通?

カチカチッ

バッ!

クアデルノ第2世代

出典:富士通

ねえねえ!クアデルノが新しくなってるよ!!!

クアデルノ 新モデルを発表

出典:富士通

富士通からも新モデル発表についてプレスが出ていました。

2021年7月8日(木)に発売です。

ワクワクするねっ!!

\ 新しくなったクアデルノ /

詳しくはコチラ

富士通公式ページへ移動します

あわせて読みたい
散らかったメモとはさようなら!富士通の電子ペーパー クアデルノ

クアデルノなら書いたメモが無くなることもありません。電子データなのでページの切り貼りや移動も簡単にでき、同じ内容のノートを集約することもできます。   富士通の電子ペーパー クアデルノを1年 ...

続きを見る

クアデルノ 第2世代の特徴は?

いろいろと変わっているよ

ポイント

  • ワコムデジタライザを新規搭載
  • E ink最新ディスプレイを世界初採用
  • 反応速度20%向上
  • スタイラスペンのデザイン変更、充電が不要に

富士通のプレスによると

新しい「クアデルノ」は、従来の特徴はそのままに、「書きやすさ」「読みやすさ」が向上し、さらにそのスマートなルックスも進化しました。クアデルノと一緒に使えるアクセサリーも拡充し、より快適なペーパーレスライフをご提供します。

とのこと。

僕が一番気になっている機能はこれ

スタイラスペンのサイドボタンに機能が割り当てられる

筆者は、サイドボタンに「範囲指定」を割り当てたいと考えています。

範囲指定がボタン1つでできるようになれば、メモの塊を移動したりコピーしたりするのが一瞬で完了するはず。

しかも今回、テールスイッチが設置されるので消しゴム機能はこちらで賄えます。

出典:富士通

\ 新しくなったクアデルノ /

詳しくはコチラ

富士通公式ページへ移動します

第1世代のクアデルノとは何が違う?

第1世代のクアデルノと比較した表がこちら

 第1世代第2世代
 

 

ディスプレイ

1404×1872ドット(10.3インチ)

 

1650×2200ドット(13.3インチ)

1404×1872ドット(10.3インチ)

 

1650×2200ドット(13.3インチ)

内蔵メモリー容量16GB/約11GB32GB/約22GB
インターフェイスmicro USBUSB Type-C
充電時間約5.5時間約7時間
 

 

充電池持続時間

Wi-Fiオフ時 最長3週間

 

Wi-Fiオン時 最長1週間

Wi-Fiオフ時 最長2週間

 

Wi-Fiオン時 最長5日

 

 

 

外寸

約174.2mm x 243.5mm x 5.9mm(10.3インチ)

 

約224mm x 302.6mm x 5.9mm(13.3インチ)

約173.2mm×242.5mm×5.9mm(10.3インチ)

 

約222.8mm×301.1mm×5.7mm(13.3インチ)

質量251g(10.3インチ)

 

350g(13.3インチ)

261g(10.3インチ)

 

368g(13.3インチ)

ついにUSB Type-Cに対応したんだね! 容量も2倍になってる!
・・・バッテリーはちょっと悪くなったのかな
2週間でも十分すぎでしょ

公式ページから分かっている情報は以上の通りですが、冒頭で紹介したポイントが第1世代と比較したときに大きな伸びになります。

ポイント

  • ワコムデジタライザを新規搭載
  • E ink最新ディスプレイを世界初採用
  • 反応速度20%向上
  • スタイラスペンのデザイン変更、充電が不要に

\ 発表会をチェック!新機能を分かりやすく説明しています /

進化したスタイラスペン

筆者は、本体の進化よりもスタイラスペンの進化が大きいと感じます。

  • ワコムデジタライザで滑らかになった
  • 充電不要になった

「書く」ことに特化したクアデルノだからこそ、書くことにストレスを感じなくなることは非常に重要です。

充実のアクセサリー

新しくなったクアデルノは、アクセサリーも充実しています。

  • 高級感あふれるスタイラスペン
  • 上質なカバー

高級感あふれるスタイラスペン

出典:富士通

まるで万年筆を使っているかのような高級感。

ドイツのLAMY社とコラボしたスタイラスペンです。

機能としてスタイラスペンが向上したことは紹介してきましたが、機能だけではなく見た目から「使っていて気持ちが良い」文房具は、仕事や勉強をする上でとても大切なことの1つです。

デジタルガジェット感が取り払われ、本物の紙とペンでメモを取っているように見えます。

上質なカバー

第1世代にも専用カバーがありましたがカラーは1種類、サイズはA5サイズのみでした。

新しいクアデルノでは、カラーは2色、サイズはA4/A5に対応しています。

しかも右利き・左利きの両方に対応しており、カバーの中にはペンを収納するスペースもあります。

新しくなったクアデルノの購入方法

7月8日の発売を前に、2021年6月時点では予約を受け付けています。

富士通WEB MARTで予約することができます。

\ 新しくなったクアデルノを予約する /

詳しくはコチラ

富士通ショッピングサイトへ移動します

気になる価格はこちら

QUADERNO A4 (Gen.2)WEB価格(税込) 69,800
QUADERNO A5 (Gen.2)WEB価格(税込) 49,800
第1世代の初期価格よりもすごく安い!買っちゃおうかな!

参考までに、第1世代はA5サイズが39,800円(税込)で購入できます。

第1世代・第2世代ともに使い勝手のよいガジェットです。全国の家電量販店で実機を触ることができます。

手に取る機会があれば、ぜひ実際に使って体験してください。

\ 新しくなったクアデルノ /

詳しくはコチラ

富士通公式ページへ移動します

-メモ・ノート

© 2021 Powered by AFFINGER5