未分類

2021年おすすめ電子ノート。会議や授業で活躍する1台を選ぼう

会議や授業で使うノートを選びたい。

 

紙のノートもいいけど、電子で記録を残したい。

 

そんなときに活躍するのが電子ノート。

 

 

電子ノートなら記録したものを簡単にデータ化する・記録を呼び起こすとができる。

あなたの仕事・勉強の効率が一気にアップします。

 

 

 

電子ノートを買いたい。自分にあったモノを選びたい。

だけど、どれが良いのか分からない!

 

 

おすすめの電子ノートありますか?
比べて考えたいな

 

おすすめランキング

1位 2位 3位
 

持ち運び

フリーノ

 

 

WG-PN1

 

 

デジタルペーパー

(クアデルノ)

 

 

バッテリーの持ち

デジタルペーパー

(クアデルノ)

 

フリーノ

 

WG-PN1

 

書き心地 デジタルペーパー

(クアデルノ)

 

フリーノ

 

 

Bamboo Slate

 

 

データ共有 フリーノ

 

 

デジタルペーパー

(クアデルノ)

 

Bamboo Slate

 

 

PDFファイル閲覧 デジタルペーパー

(クアデルノ)

 

フリーノ

 

 

 

-

 

 

電子ノートの良さ

 

 

 

電子ノートの良さは、書き心地にある

 

 

 

 

  • どこでもノートを取れる
  • 書き直し、コピペも簡単
  • 記録をデータ化して整理できる

 

 

ノートを取る・整理するに特化したツールってことね

 

 

電子ノートとタブレットの比較

 

電子ノート タブレット
書きやすさ
目の疲れにくさ ×
PC、スマホとの連携
機能の豊富さ
値段

 

 

電子ノートの良さは、あくまでもノートを取ること。

タブレットと比較されがちですが、使う目的が似ているようでちょっと違うと筆者は考えています。

 

また、電子ノートによっては高額なものもあります。

紙のノートと比較すれば雲泥の差。タブレットと比較しても高いものもあります。

 

だけど、持つだけの機能があったりカッコ良く見られたりするから欲しくなっちゃうんですよね。

 

タブレットはネットが見れるから良いけど、私は気が散っちゃうな

 

電子ノートを選ぶポイント5選

  1. 種類
  2. サイズと重量
  3. バッテリー
  4. データ保存容量
  5. 記録したデータの共有方法
  6. 外部データの取り込み

 

使い方にあわせて選んでね

 

種類

  • 書いては消す。を繰り返すメモパッドタイプ
  • メモパッドより紙のノートに書いている感覚があり、保存もできるE-inkノートタイプ
  • 専用のペンと紙を使い、紙に書いたものをデジタル化するタイプ

 

 

 

 

ノートとして選ぶのか、メモパッドとして選ぶのか。

 

この選択から始まるといっても過言ではないでしょう。

 

 

 

サイズと重量

電子ノートのサイズは、メモ帳から大学ノートほどまで展開されています。

 

サイズの目安

  • 机の上で落ち着いてノートを取ることが多い方は、B5~A4サイズの大きめのもの。
  • 立ちながらノートを取ることが多いという方は、手帳サイズのコンパクトなもの。

 

使用する場面の多さで選びましょう。

 

 

 

重量も大切なポイントです。

カバンの中に仕舞っておいたり、他の資料と一緒に持ち歩いたりすることが考えられます。

軽い電子ノートほど負担になりませんから。

 

 

 

バッテリー

  • 思い立ったときにサッとノートを開いてメモを取る。
  • 長時間の講義・会議でノートを取る。
  • 筆談に使う。

 

こんな使い方が想定されますが、バッテリーが無くなりやすかったら残念に思ってしまいます。

 

買う前にはチェックしておきましょう。

 

また、充電するタイプなのか、電池で動くタイプなのかもあわせて確認しておきたいです。

 

 

 

データ保存容量

ノートって後から見返すことでリマインドにもなりますよね。

 

たくさんデータを保存できれば、昔のデータを削除しなきゃ。という機会を無くすことができます。

 

 

 

記録したデータの共有

ノートやメモを取ったあとに、仲間内や関係者へ共有したいときにデータの共有ができるのか。できるならどうやって共有するのか。

 

ノートが活躍できる幅を決める大切なポイントなので、事前に確認しておきましょう。

 

 

 

外部データの取り込み

外部データ(主にPDFファイル)を取り込めるのか。

 

PDFファイルの閲覧、書き込みができるととても便利です。

 

  • 会議用の資料を事前にPDFファイルとして取り込んでおき、会議中に補足箇所や変更箇所を書き込む。
  • 授業やゼミナールで使うレジュメを取り込んでおき、授業中やゼミナール中に大事なポイントを書き込める。

 

外部データの取り込み機能は、電子ノートの使い勝手を高めます。

 

 

選ぶ基準、しぼれたかな?

私のおすすめを紹介するね

 

おすすめの電子ノート

富士通 QADERNO
(SONY デジタルペーパー)

まるで紙を見ているような読みやすさが魅力の電子ノートです。
文字が美しく滑らかに表示されます。小さな文字もしっかり読み取れます。読みにくいときは画面を拡大することができます。

また、バックライトがありません。タブレットは長時間見ていると目が疲れてしまいますが、QADERNOならほとんど疲れません。

BluetoothやWi-Fi接続対応しているため、データのやりとりやスマホからPDFファイルを取り込むことが可能です。

ビジネスシーンで利用したい方や大学の授業で利用したい方におすすめの一台です。

 


 

 

SONY デジタルペーパーは2021年3月で生産終了になっています。
2021年8月に生まれ変わる予定!

 

キングジム フリーノ

持ち歩きを想定して作られた電子ノートで、画面サイズは6.8インチと、iPad Miniよりも若干小さなサイズです。

ワコム製のデジタイザを採用し4,096段階の筆圧検知ができるため、字の「とめ・はね・はらい」を紙に書くようにディスプレイ上で表現できます。

明度、色味を調整できるフロントライトを搭載していることも魅力です。暗い場所や屋外で使用するときに快適に使用できます。
QADERNO同様、Wi-Fi接続が可能でPDFファイルの閲覧・共有をすることで活躍の場が広がります。

 

シャープ WG-PN1

ノート、スケジュール帳、To Do機能を持っていて、計7,000ページ分のデータを簡単に保存・管理できる電子ノートです。難しい操作が不要な手書きの良さから支持されています。

ノートは18種類のテンプレートが用意されているので、用途に合わせた使用が可能。

ペンとマーカーの太さは5段階、濃淡は3段階から選べるので、図や文章の表現の幅が広がります。

HOMESTEC 電子パッド

本記事で紹介する電子ノート(パッド)としては最安で購入できるのがHOMESTEC 電子パッドです。

書いて消してを繰り返すタイプのメモパッドとして筆談や電話メモに。子どもの文字書きやお絵かきの練習にも使えます。

電池タイプだから電源ケーブルなどを持ち運ぶ必要がなく、本体は薄くてコンパクトなので鞄にスッと入ります。

充電して使いたいという方には、USB充電タイプも発売されています。

 

Wacom Bamboo Slate

スマートパッド上の専用の紙に専用ペンで書いた文字や絵をデバイスに共有し、編集・管理ができるのがBamboo Slate。
本体(パッド)がBamboo Slate専用ボールペンに内蔵されているセンサーの位置情報を追って記録します。メモを紙に書いてパッドのボタンを押すと読み取り、データ化されます。

電子画面を見ながら書かないから、目が疲れる心配がありません。

また、書き込んでいる内容をリアルタイムにデバイスに反映させることが可能なので、商談のときにタブレットを相手に見せながら話を進めることができます。
授業や勉強会に活用するなら、スマホやタブレットに映したメモを大画面に出力してホワイトボード代わりにすることができます。

 


比べてみてね

富士通 QADERNO

(SONY デジタルペーパー)

キングジム フリーノ シャープ WG-PN1 HOMESTEC 電子パッド Wacom Bamboo Slate
サイズ 約174.2mm×243.5mm×5.9mm(10.3インチ)

約224mm×302.6mm×5.9mm(13.3インチ)

約132(W)×175(H)×10(D)mm 114mm×157mm×10.4mm 144mm×218mm×4.5mm 186mm×249mm×7mm(A5サイズ)

 

254mm×330mm×7mm(A4サイズ)

重量 約251g

約350g

約240g(デジタルペンを含む) 約210g(本体のみ)

約285g(専用カバー・スタイラスペン含む)

104g 264g(A5サイズ)

472g(A4サイズ)

バッテリー 最長3週間 約10日間 約10日間 約8時間
充電方法 USB充電(約5.5時間) USB充電(約2.5時間) USB充電(約5.5時間) ボタン電池 USB充電
データ容量 約11GB 32GB(microSDカード対応) スケジュール帳9冊分(最大1,000ページ)

ノート100冊分(最大5,000ページ)

 

なし。

書いては消す。をくり返すタイプ

-
データの共有 PC、スマホと連携可 PC、スマホと連携可 PCと連携可 不可 PC、スマホと連携可
外部データ PDFファイルの取り込み可 PDFファイルの取り込み可 PDFファイルの取り込み不可 不可 不可

 

番外編 知ってる?電子ペン

Neo smartpen Nノート

Bamboo Slateに近い存在ですが、別枠で紹介させてください。

専用ペンを使って、専用ノートに書いた文字がデータ化されるという特徴はBamboo Slateと同じです。

しかし、Neo smartpenはペン先に小型カメラが付いていて、書いた文字を追いかけて記憶します。専用ノートには微細な線と記号が搭載されています。

ペンのインクは一般的なペン芯を使えるので色を変えることも可能です。

書いた文字をデバイスに転送したときにテキスト化することも手書きで間違えた文書をデータ上消すこともできます。

さらに、メモを取る前に音声メモを設定してから書くと音声を聞き返して確認できる!

専用ノートのメールマークにチェックを入れれば、デバイスでメール画面が立ち上がり仲間内で共有することができます。

-未分類

© 2021 Powered by AFFINGER5