メモ・ノート

QUADERNO活用術。ノートのページをカスタマイズする方法

2021年8月22日

クアデルノ・デジタルペーパーを使っている方にとって、デメリットの1つに

ページのカスタマイズ性が弱いことがあるのではないでしょうか。

 

ルーズリーフのようにページを入れ替えたり追加したりできたら。

 

クアデルノ・デジタルペーパーをもっと活用するための方法をお伝えします。

 

本記事を呼んでもらえれば、そんな悩みを解消できます。

 

こんな方におすすめ

  • クアデルノのページを入れ替えたい
  • 取り込んだPDFをノートの1ページとして追加したい
  • この作業を無料でやりたい

 

 

Cube PDFをダウンロードする

まずは、無料で使えるPDFソフトウエアのCube PDFをダウンロードします。

 

Cube PDFはいくつか種類がありますが、本記事で使用するのはPDFファイル編集ソフトのCube PDF Utilityです。

 

PDF 編集ソフト CubePDF Utility (cube-soft.jp)

 

 

 

QUADERNOのアプリで、ノートを取り出す

QUADERNOの本体はもちろんアプリでもノートのページ追加や入れ替えができないため、ノートを取り出してPCのデスクトップなどに貼り付けます。

 

取り出すには、対象のノートを右クリックして「取り出す」を選択。

 

 

CUBE PDF Utilityでノートを開く

 

デスクトップなどにノートを移したらCube PDF Utilityからノートファイル(PDF)を開きます。

 

 

 

追加したいPDFを挿入

ページを追加したいときは、追加したいPDFファイルを挿入していきます。

Cube PDF Utilityは何ページ目であっても挿入できるので、適当なところに入れいきましょう。

 

 

 

 

 

 

並び替えはドラッグで完了

1ページ目と2ページ目を入れ替えたい。

 

そんなときには、Cube PDF Utility内で並べ替えることができます。

 

やり方は簡単。

 

ページをドラッグするだけです。

 

 

 

 

 

 

CUBE PDF Utilityのデータを保存し、アプリへ戻す

ページの追加や入れ替えが終わったら、Cube PDF Utilityのデータを保存。

そして、クアデルノのアプリへ取り込み、元の場所に戻してあげます。

※アプリ内のノートが重複してしまうので、古いノートは削除しておきましょう。

 

 

 

 

-メモ・ノート

© 2021 Powered by AFFINGER5