パワーポイント

パワーポイントにYouTubeのような効果音を入れて演出する方法

2022年2月25日

パワーポイントのスライドを研修で使うときにYouTubeやテレビの番組を見ているような演出をしたい。そんなときに使える、効果音の設定方法をお伝えします。

 

ドドン!っていうあれね

 

こんな方におすすめ

  • 淡々とスライドを読み上げるだけの研修をどうにかしたい。
  • YouTubeやテレビのような演出でメリハリを付けたい。
  • 聞いている人が眠らないような研修にしたい。

 

効果音のメリット

  • 注目を集めることができる
  • 話が変わる合図になる

 

効果音のメリットとしては、なんと言っても人の注目を集めることができる点です。

 

 

ドドン!

 

 

 

という音が入っただけで、意識をして画面を見るんじゃないでしょうか。

 

気になっちゃうよね

 

効果音がないと強調されないから、記憶に残してもらえない。なんてことになるかもしれません。

 

 

また、

 

ドドン!

 

 

という音とともに、「さあ、次は○○です。」と言ったら・・

 

話が変わったっていう意識を持つね

 

 

効果音は、強調と切り替えのとき役立つツールというわけです。

 

 

 

パワーポイントに効果音を入れるやり方

 

メモ

  • スライドが表示される瞬間に効果音を入れる
  • 1つ1つのオブジェクトが表示される瞬間に効果音を入れる

どちらも出来ます。

 

スライドが表示されるときに効果音を入れる方法

下のようなスライドの2枚目に変わる瞬間に「ドドン!」と入れたいときに使える方法です。

 

パワポ 効果音

 

 

「画面切り替え」を使い、好みの効果を選びます。

 

そしたら、画面右側に「サウンド」があるので、ここから効果音を選択します。

 

そして、画面切り替えのタイミングの「クリック時」にチェックを入れましょう。

 

 

1つ1つのオブジェクトが表示されるときに効果音を入れる方法

例えば下のスライドにある「後回しにしない」が表示されるときに効果音を入れたい場合に使える方法です。

 

 

 

効果音を入れるためには、アニメーションを使います。

効果のオプションの右下をクリックします。

好みの効果音を選択します。

 

用意されている効果音じゃないものが欲しいときには

 

最初からパワーポイントに用意されている効果音は、YouTubeらしい音とは違うと感じることがあるでしょう。

そんなときは、無料で効果音をダウンロードできるサイトがあります。

 

無料サイト① 効果音ラボ

出典:効果音ラボ

効果音ラボ - フリー、商用無料、報告不用の効果音素材をダウンロード (soundeffect-lab.info)

 

 

 

高品質な効果音が揃っています。

YouTubeやテレビでよく耳にする効果音も探すことがきっとできます。

 

 

無料サイト① DOVA-SYNDROME

出典:DOVA-SYNDROME

フリーBGM(音楽素材)無料ダウンロード|DOVA-SYNDROME

 

効果音だけではなく、BGMやボーカル音まで幅広い素材が集まっています。

動画らしいスライドを作りたいときに活用できるサイトです。

 

mp3はwavへ変換が必要

上記で紹介した素材サイトは、ダウンロードしたとき拡張子がmp3になっています。

 

パワーポイントの効果音として使用するためには拡張子をwavに変換する必要があります。

 

 

変換サイトを使うと簡単にmp3→wavへ変換できます。

Convertio — ファイルコンバーター

 

-パワーポイント

© 2022 Powered by AFFINGER5